てらもと小児科からの
〜 お知らせ 〜

2015/10/20診療・感染情報  2015.10.20現在

秋、真っ只中です。秋晴れのさわやかな日が続いていますが秋に多い感染症も増えてきました。

1、RSウイルス感染症

   急に気温が下がり始めたころから感染が増えています。保育園、幼稚園

  ではもうふつうの風邪のウイルスのひとつといっていいぐらいどこでも見か

  ける感染症になってきました。過敏すぎる対応の保育園、幼稚園も多く、困

  ることもあります。元気な幼児の多くは鼻のひどい長引く風邪で終わります

  が、赤ちゃん、乳児、の感染は細気管炎、肺炎などを引き起こすことがあり

  また、気管支喘息、心臓疾患,早産児、免疫不全のある方などは重症化しや

  すいので感染には特に気を付けなければいけません。

  1歳以下のお子さんはこの季節は特に不必要な人込みへの外出を避け、咳、鼻

  の出ている方は赤ちゃんに移さないようにマスクをし、まめに手洗いをして

  感染予防に心がけましょう。

 

2.マイコプラズマ感染症

   一部の小学校、幼稚園ではマイコプラズマ感染症が流行し始めています。

  長引く咳、コンコン、コンコンとかわいた咳が続きます。

  今まで効いていた抗生剤に効かない耐性菌がほとんどになってきていますの

  で新しい抗生剤の投与が必要です。早い診断、治療ができれば軽いうちに治

  ります。疑わしければ早めの受診を。

 

3、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)

   一部の小学校から始まり、じわじわと少しづつでています。治療薬はなく

  症状を和らげるお薬(痛みをとる、熱を下げるなど)しかありません。激しい

  頭痛では髄膜炎の合併症、聞こえの悪さでは難聴の合併症にも気を付けなけ

  ればいけません。予防接種を受けることがなによりです。

 

4.伝染性紅斑(リンゴ病)

   手足口病が終わったころから再びりんご病が増えだしました。

  ホッペが真っ赤、腕、太ももに赤いぼやーっとした発疹が出てきたらリンゴ

  病です。感染の最後の症状ですからこれでおしまい。感染力はなく、保育園

  幼稚園、学校も、制限なく登園、通学はOKです。

  お母さん、お父さんがこのウイルスにかかると関節痛、関節のこわばり、筋

  肉痛、だるさが強くまるで膠原病のようだと表現する方もいます。

  ああ、あれがそうだったんだと納得されるママもいます。

 

  以上がこのところの感染症です。いい天気なのに今年の秋はどこか落ち着き

 ません。インフルエンザの予防接種も始まっています。体調を整えて楽しい

 秋、冬を迎えましょう。

 

 

 

2015/09/15インフルエンザワクチン接種予約の開始

9月15日(火)10時よりワクチン接種の予約を開始いたしました。

月曜日は診療時間内のみ、火、水、金曜日は15時~16時の間、木曜日は乳児を主に11時~12時、インフルエンザ専用の時間帯です。

そのほかをご希望の方は診療時間内になりますが大変混雑いたしますので、できるだけこの専用枠内での接種をお願いいたします。また専用時間内は予防接種のみといたしますので、診療、処方をご希望の方はこの枠以外で受診していただくようにお願いいたします。

2015/09/15診察室だより  2015.9.15

久しぶりのお便りになります。この秋の天候異常:台風が2つも一緒にやって来て、大雨をもたらすというこの2週間、気管支の弱い方、喘息の方のほとんどは何らかの症状が出、なかには重い発作になった方も大勢いらっしゃいます。

今からでも咳が目立っている方は受診してください。また定期で処方されているお薬はきちんと服用してください。喘息にはいやな気候の変化です。気を付けましょう。

 そのほかの感染症は落ち着いています。手足口病、りんご病もずいぶん減ってきました。秋らしい青空が早く戻ってくるといいですね。

2015/01/05明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいいたします。

 みなさんどんなお正月をおすごしでしたか?本日5日より通常の診療となります。インフルエンザは年末に流行が始まりましたが、それほどの規模にはなら

ずに年越となりました。本格的な流行は学校、幼稚園が始まっての1月下旬からでしょうか。

今までのところ、大人、中学生に多い傾向があるようです。予防接種を受けている年代の幼児、小学生は少なく、しかも受けている方は軽く済んでいるようにみえます。「今からでも予防接種を。」が専門家の意見です。

簡単なことですが、手洗い、うがいが予防にはとても効果があります。外から帰ったらまず、うがいと手洗いです。簡単なことほど案外難しいものですが、しっかりやればかなりの効果が期待されます。お子さんと一緒にやってみましょう。

2014/12/27一年間ありがとうございました。

今年も残りわずかとなりました。本日27日が最終診療日となりました。

インフルエンザの流行も始まり、バタバタした年末になりましたが、この一年間あたたかく見守ってくださった皆様に心から感謝いたします。どうもありがとうございました。新年は5日(月)からの診療となります。

皆様、よいお年をお迎えください。

                  医院長、スタッフ一同

2014/09/12診察室だより。9月12日

9月にはいりだんだん秋らしくなってきました。朝夕の気温はずいぶん下がり、季節の変化に体が追い付いていけないお子さんも大勢います。この夏の暑さでかなり体力を消耗してしまったお子さんもゆっくり休養をとって過ごしましょう。

さて診察室では・・・

1.軽い風邪におなかの症状を伴うお子さんが2~3週前から目立っています。重い症状ではありませんが、胃腸もこの暑さで弱っているのかな?

 

2.気管支喘息、気道の過敏性からくる咳のお子さんが増えています。

  気温、気圧の変化、ウイルス感染が引き金になっての症状の悪化が見られます。早めの受診、定期のお薬はキチンと飲みましょう。

 

3.水痘:一部の幼稚園で流行がみられています。

     10月から1歳、2歳の方の予防接種は無料になります。2回接種になり、1回すんでいる方も2回目は無料です。

     ただし1歳から2歳までに限られます。3歳から5歳の方は一度も受けてない方のみ1回だけ無料となります。

     予防接種がまだの方は予防接種をしっかり受けましょう。

 

これからは秋の過ごしやすいさわやかな日が多くなりますが朝晩の冷え込み、気温、気圧の変化には十分気を付けておすごしください。運動会の練習で疲れているお子さん

はゆっくり休ませてあげましょう。いい秋の時間をお過ごしください。

 

2014/08/26水痘ワクチンが10月から定期接種となります。(1歳~3歳未満。)

10月1日より水痘ワクチンが定期接種となります。1歳~3歳未満の方は2回接種(1回自費で受けていられる方もあと1回は無料接種できます。)1、2回目の間隔は6か月~1年が良いとされていますが最低3か月空けばできますので、お誕生日をみて3歳になる前に2回は終わるようにしましょう。(特に今年2歳のお子さんは3月31日までに2回接種できるかどうか確かめてください。)平成27年3月31日までは3歳~5歳未満のまだ一度も予防接種を受けていない方は1回分無料で接種できます。(1回受けている方は2回目は無料となりません。)2回接種すれば感染をほぼ防ぐことができるといわれています。1回でも症状は軽くすみます。3歳以上の方はそれぞれのご家庭の判断で2回目の接種をお決めください。もちろんすでに水痘にかかってしまった方は予防接種の必要はありません。予約は開始しております。

ページ上部へ