てらもと小児科からの
〜 お知らせ 〜

2017/12/06午後の診療受付時間が変更になります。12月6日~。

直接来院の方が多くアイチケットの機能が発揮できにくくなっておりますので、アイチケット、来院ともに午後の受付開始は13時30分~といたします。ご了承ください。

2017/12/04診療・感染情報 12月4日現在

12月、師走の声とともに寒さも一段と本格的になってきました。冬らしい感染症も出始めています。

1.ウイルス性胃腸炎

   吐き気、嘔吐、下痢のお子さんがこの2週間前頃から増加しています。園によってはノロウイルス集団

   感染がみられたところもありますが、全体に症状は軽く、嘔気・嘔吐も一晩で落ち着き、回復も比較

   的早いお子さんがほとんどです。手洗い、うがい。体調を整え無理せずゆっくり休んでください。

2.水痘

   小学生の間でパラパラ流行しています。ワクチン接種済みのお子さんでも抗体が低下してきているの

   でしょう。比較的しっかりと水疱が多数みられるお子さんも多くいます。乳幼児のお子さんは2回接種

   になり、保育園、幼稚園での流行は激減しています。小学生のお子さんも2回目の接種を検討する時期

   に来ていると思います。

3.アデノウイルス感染症

   こんな冬に?と先週数名の患者さんがいらっしゃいました。典型的な高熱、結膜炎、扁桃腺炎があり

   もしかしてと迅速診断で陽性でした。一部の保育園での流行のようですが要注意。

4.インフルエンザ:まだ出ていません。

   流行期に入ったと、盛んにTVなどで注意喚起をしていますが、宇都宮はまだまだおちついています。

   冷静に、落ち着いて過度の反応をせず、淡々と対応していきたいと思います。毎年のことですが、

   体調を整えて、疲れを残さず、よく食べ、よく寝て、楽しくすごしましょう。

   うがいと手洗いは忘れずに。

 

今年も残り少なくなりました。保育園、幼稚園の発表会、クリスマス会等が続く季節です。

楽しい会になるよう体調を整えていきましょう。サンタさんもそこまで来ていますよ。🎅

 

2017/11/02インフルエンザワクチン接種について:11月29日現在

今年度のインフルエンザワクチンの入荷状況がまた不安定となってきました。新規の予約を一時休止いたします。ご了承ください。

2017/06/02感染・診療情報  6月2日

あっという間に6月。梅雨入りももうすぐでしょうか。暑かったり寒かったり、突然の雷、豪雨など気候の変化が激しく、敏感なお子さんたちにその影響が出てきています。何より、無理せず、ゆっくりと休みましょう。子どもたちの毎日も大人のように忙しそうです。ゆっくりボーッとする日も大切ですよね。 さて

 

1.アデノウイルス感染症が出始めました。

   高い熱が数日続いて受診されたお子さんの喉を見ると真っ赤。迅速診断でアデノウイルス感染

  症と診断されるお子さんが増えてきました。以前はプール熱などと言われていた感染症です。

  眼も赤く結膜炎、胃腸症状を合併することも多く、熱が下がるまでの数日は本人も、看護してい

  る方も大変です。安静と水分摂取、症状への治療で多くは5日前後で治ります。熱が下がった後

  も2,3日は十分休養をとって登校してください。

 

2.水痘

   小学生を中心に、すこしづつ患者さんが増えてきました。1回は予防接種をやっている方がほ

  とんどですが接種後、5,6年経っての感染です。どの方も予防接種をしてないお子さんの感染

  のように重い症状です。おそらく抗体が切れてきているのでしょう。以前は一回の接種でも流行

  がいろいろなところであり、そこでまた抗体の上昇がみられていたのにこのごろは流行もないの

  で一回の接種だけでは抗体の維持は難しいということだと思います。一回しかやっていないお子

  さん達も2回接種をお勧めします。また3歳前に2回目の定期接種が終わっていないお子さんは必

  ず2回目の接種をしましょう。母子手帳をご確認ください。

 

3.ウイルス性胃腸炎

   まだ多く見られます。ロタウイルス感染やノロウイルス感染のような重症の胃腸炎ではありま

  せんが嘔吐、下痢、腹痛などの症状が数日続きます。少しずつの水分からゆっくり、確実に慌て

  ないことです。治ってもまだ慎重に食事を進めていきましょう。

 

 

さあ、梅雨入り前に体調を整え、天気のいい日は太陽を浴びて自然の風を全身で感じとりましょう。

 

2017/05/24診療・感染情報   5月24日

5月ももう後半に入りました。小学校の運動会ももうすぐ。暑さの中、連日の練習で少し疲れが出始めているお子さんもいらっしゃいます。新一年生は特に緊張もあるのでこの数日ゆっくり休養を取って本番を迎えてください。さて・・・大きな流行というほどのものはありませんが、

 

1.ウイルス性胃腸炎がまだでています。

    多くは軽く、嘔吐、下痢もさほど長引かず治っています。ロタウイルス、ノロウイルスなど

   感染力の強いタイプはほとんどでなくなりました。急な気温の変化や環境の違いなども影響し

   ているのかもしれません。ゆっくり休んで、消化のいい物を、楽しくいただきましょう。

 

2.インフルエンザはほとんどでなくなりました。

   今週に入っての患者さんはおりません。一部の学校にみられた流行もおちつきました。

 

3.おたふくかぜ

    先週まで週に1~2人のペースでおたふくかぜの方がいらっしゃいましたが、今週は0.

   このまま落ち着くといいのですが、油断はできません。予防接種が有効です。合併症の

   難聴の頻度は意外に高く数百人に1人ともいわれています。案外怖い病気なのです。

   ワクチン接種をおすすめします。

 

5月も終わると6月、梅雨の季節に入ります。どんな梅雨になるか、喘息の方はまた気を付けていただく季節です。生活のリズムを崩さず、ゆったりと、過ごしましょう。

2017/04/22診療・感染情報  4月22日

 春がやってきました。ご入園、ご入学のみなさん、おめでとうございます。

桜は葉桜となりましたが新緑の美しい季節を迎えました。気温、気圧の変化がまだまだあるこの頃、体調を整えていい季節を楽しみましょう。

 

1.感染性胃腸炎

   保育園、幼稚園、小学校から中学生まで、軽いお子さんがほとんどですが、中には脱水まで起

  こしてしまう方もいらっしゃいます。ロタウイルス感染の胃腸炎の方もいますが多くは軽く、嘔

  吐が落ち着いてから水分を慎重にゆっくり開始していけば乗り切れているお子さんがほとんどで

  す。急がず、確実に、少しづつを心がけましょう。

 

2.インフルエンザ

   流行はおちついてきました。小さな集団発生は小学校の一部でみられていましたが今週に入っ

   てからは感染の拡大はありません。ポツリ、ポツリと熱の出方から検査をして診断される方は

   まだいらっしゃいます。熱が続く場合は受診しましょう。

 

3.新入学、新入園のお子さんたちは、今週に入ってから熱を出したり、おなかが痛くなったりと、

  新しい生活の疲れかなあー?と感じる症状で受診される方が多くなってきました。

  お子さんにとって、入学、入園は大変な生活の変化です。緊張して始まった生活に疲れが出るこ

  ろです。もちろん新入学児のご両親も緊張の春ですね。でも「1年生になったのにしっかりし

  ないと・・・・」多くのお母さん、お父さんの声が聞こえてきます。待って、待って、あまりこ

  の言葉はいわないであげてほしいのですね。親も子も1年生はがんばっているのですよね。

  この週末、連休はゆっくり過ごしてまた元気に5月の芽吹きの季節を迎えてください。

2017/01/23診療・感染情報 1月23日現在

寒い日が続いています。学校、園の生活にも寒さの影響が出始めています。先週あたりからだんだんとインフルエンザも増え始めてきました。普段から生活のリズムを守り、無理せず、ほどほどの食事と適度な運動、疲れを残さず、ぐっすりと睡眠をとり、おだやかな生活を心がけたいものです。もちろん、手洗い、うがいの感染症への初期対応も大切です。簡単なことをきちんとやっていくことってあんがいむずかしいことなのですが・・・。

 

1.インフルエンザ

   先週から出始め今週からは増えはじめています。一部の学校のひとつのクラスをのぞいてほと

   んどはA型です。あまり重症感はありませんが油断は禁物。38度以上の熱、全身倦怠感、

   頭痛、は要注意です。発熱から数時間以上たってくれば検査で陽性に出る率は高くなってきま

   す。1~2時間では陽性にでることはまれです。落ち着いた症状であれば急がづ、少し様子を

   みても大丈夫なお子さんがほとんどです。冷静に落ち着いて対応しましょう。

 

2、感染性胃腸炎

   おちついてきました。日に1~2人程度の患者さんです。

 

 流行期に入ったといってもいいお薬もありますし冷静に、対応していきましょう。

手洗い、うがいは忘れずに。

 

 

 

ページ上部へ