チエ先生の日記

2009/05/11落ち着いて。

新型インフルエンザのニュースで大変です。
もっともっと病原性の強い新型を想定しての対策だったのに弱毒性といわれる今のウイルスにどう対応していったらいいのか。きっとウイルスの専門家の間でもいろいろな意見がでているに違いありません。
でも国家政策として後へは引けない、マニュアル通りやりましょう。そうはじまったようにも見えます。
「国民のみなさん落ち着いて対応してください。」という声がハイトーンに聞こえてきます。
こんな時、落ち着いた対応とはどういうことなのでしょう。
 自分自身の目、耳、で正確に情報をつかむ事。
 いろいろな場合を想定して頭の中でシュミレーション
 しておく事。
 そして実際にある程度の具体的な準備はしておく事。
もちろんです。
でもいつもの普通の生活をしっかり、ていねいに続けることがいちばんかな。
いつも皆が自分の、そして家族の身体のことを意識して生活する事、
うがいや手洗い、マスクもそういう思いやりから出てきたものに違いありません。
さあ、わたしは今のうちに映画でも見ておこう。

ページ上部へ