2011/09/01診療 ・ 感染情報 9月1日現在

 9月に入りました。秋です。暑い夏ももう終わりです。そう願いたいこのごろです。
夏休みも終わり、この夏の疲れが出ているお子さんが増えています。
お腹が痛い、何となく食欲がない、気持ちが悪い、頭が痛い、微熱がつづく。
これといった悪いところもなく、どうみても少しゆっくりやすんだほうがいいなあーというお子さんたちが先週から今週にかけて多くなりました。大人もこの夏の暑さにはまいりましたが、元気な子ども達も意外と疲れているようです。この週末は台風も来るようですし少しゆっくりと過ごしてください。秋は運動会、遠足、などこれから行事が続きます。無理せずゆっくりです。

さて、感染症はさほどみられません。夏休みで集団生活がなくなると色々な感染性の病気も減ってきます。
手足口病も2,3の保育園で少しでていますが、夏休み明けからまた少し増えるかもしれません。
リンゴ病、ヘルパンギーナなどの夏風邪もおちついています。
 
気管支喘息に注意。
 台風の接近や、先週の気温の低下、秋雨前線の停滞などで喘息の発作が久しぶりに出たり、コンコン咳がひどくなったりと気管支の過敏なお子さんにとっては気をつける季節になってきました。お薬はきれていませんか?咳が出始めたら早めに対応しましょう。

秋晴れのいい日も多くなってきます。でも去年までの秋とはちょっとちがうあき。
日本中の子ども達に一日でも早く全身で秋を感じて欲しいなあーと思うこのごろです。

ページ上部へ