2016/03/04診療・感染情報・3月4日現在

弥生 3月。暖かくなりました。春めいて日も長くなり桃の花も満開です。今週に入りインフルエンザは減少し、代わって花粉症の方が増加しています。あっという間に逆転。こんなところに春を感じるこのごろです。

1.インフルエンザは峠を越えました。

   今週に入って減っていますがまだまだA.Bとも出ている園、学

   校があります。熱の出ない元気なインフルエンザもあるからと、

   インフルエンザの検査をしてもらってくるようにという幼稚園も

   ありますが、インフルエンザが疑わしくなければ原則として検査

   はやりません。

   36度台の平熱で元気に飛び回っているお子さんには不要の検査

   と思います。なんのための検査?誰のための検査?でしょうか。

   インフルエンザへの過剰な反応、その責任の一端は私たち医師に

   あるのは間違いありませんが、何とかしないとどんどんエスカ

   レートしてきそうです。落ち着いて対応していきましょう。

 

2.花粉症

   先週から増え始め、今週はインフルエンザと逆転です。1歳以下

   のお子さんでも確実なかたも。

   抗アレルギー剤の投与を開始して、日常の生活に気をつけていき

   ましょう。素晴らしい春の陽気なのに無防備な外出は控えましょ

   う。マスク、帽子(つばのあるキャップ型)、ツルツル素材の上

   着、メガネ(お子さん用もかわいいのが出始めています。)

   ああ、我慢、我慢。

 

  もうすぐ卒業、卒園ですね。体調を整えて残りの時間を楽しい思い

  出でいっぱいにしていきましょう。

ページ上部へ