2010/03/31診療 ・ 感染情報 3月31日現在

花冷えの3月、桜もまだつぼみのまま4月を迎えようとしています。学校、幼稚園もお休みに入り、子どもたちの賑やかな声が家中にこだましていることでしょう。小児科の診察室も春らしくなってきています。
1.ウイルス性胃腸炎は随分おちついてきました。それでもまだ症状の軽いタイプや小さなお子さんでひどくなってしまう方も見受けられます。脱水にならないようきをつけましょう。

2.おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)と水痘が増えてきています。
おたふくかぜはやや下火かな、水痘が変わって増えてくるころかもしれません。

3.アデノウイルス感染症がではじめています。喉も眼も真っ赤。熱が上がったり下がったり。
数日続いて直っていきます。水分の補給と安静でなおっていきます。

ページ上部へ