2009/11/10新型インフルエンザワクチン接種について 11月10日現在

新型インフルエンザの流行期に新型インフルエンザのワクチンを接種するという何ともおかしなことが来週から始まります。まずは基礎疾患があるお子さんが対象になりますので、すでに申し出のあった方、こちらで確認をさせていただいた方を県に申請いたします。
その何パーセントが供給されるかはまったく判りません。その数と申請した方の重症度などを考慮してこちらからご連絡をさしあげます。それまですこしお待ちください。厚労省は子どもの接種を前倒しにして急ぐように都道府県に要請しましたが、県の対応など確かな事は判りません。前倒しも考えて今回の小児の申請分を認めてくれてもいいと思うのですが。
多くは軽症の患者さんであっても中にはやはり今までの季節性とは違う重症の方もいらっしゃいます。
怖れず、でも侮らず。
しっかり食べて、ぐっすり寝て、こういう時期こそ無理せずゆったりと過ごしましょう。

ページ上部へ