2018/01/06診療・感染情報 1月6日現在

新しい年を迎えました。まだお正月気分も抜けず、日常の生活のぺースに戻り切っていないこのごろですが

皆さんいかがお過ごしでしょうか。診療も始まったところですが年末年始の状況をお知らせいたします。

1.インフルエンザ

   全国的な流行期に入ったとの報道が出ています。宇都宮でもインフルエンザは増えてきていますが、

   本格的な流行は学校が始まってからでしょう。A型もB型もでていますが全体的には抗インフルエンザ

   薬がよく効き、軽くすんでいるお子さんがほとんどです。油断してはいけませんが、あまり過敏に

   ならづ、疲れを残さづ、よく食べ、よく寝て、うがいに、手洗い。それが一番大事でしょうか。

   もちろんワクチンもかかる可能性は低くなりますし、重症化も防ぎます。今からでも間に合います。

2.その他の感染症

    年末にはやったウイルス性胃腸炎、アデノウイルス感染症などは新年にはいっていまのところおち    ついています。

ページ上部へ