2017/01/23診療・感染情報 1月23日現在

寒い日が続いています。学校、園の生活にも寒さの影響が出始めています。先週あたりからだんだんとインフルエンザも増え始めてきました。普段から生活のリズムを守り、無理せず、ほどほどの食事と適度な運動、疲れを残さず、ぐっすりと睡眠をとり、おだやかな生活を心がけたいものです。もちろん、手洗い、うがいの感染症への初期対応も大切です。簡単なことをきちんとやっていくことってあんがいむずかしいことなのですが・・・。

 

1.インフルエンザ

   先週から出始め今週からは増えはじめています。一部の学校のひとつのクラスをのぞいてほと

   んどはA型です。あまり重症感はありませんが油断は禁物。38度以上の熱、全身倦怠感、

   頭痛、は要注意です。発熱から数時間以上たってくれば検査で陽性に出る率は高くなってきま

   す。1~2時間では陽性にでることはまれです。落ち着いた症状であれば急がづ、少し様子を

   みても大丈夫なお子さんがほとんどです。冷静に落ち着いて対応しましょう。

 

2、感染性胃腸炎

   おちついてきました。日に1~2人程度の患者さんです。

 

 流行期に入ったといってもいいお薬もありますし冷静に、対応していきましょう。

手洗い、うがいは忘れずに。

 

 

 

ページ上部へ