2017/05/24診療・感染情報   5月24日

5月ももう後半に入りました。小学校の運動会ももうすぐ。暑さの中、連日の練習で少し疲れが出始めているお子さんもいらっしゃいます。新一年生は特に緊張もあるのでこの数日ゆっくり休養を取って本番を迎えてください。さて・・・大きな流行というほどのものはありませんが、

 

1.ウイルス性胃腸炎がまだでています。

    多くは軽く、嘔吐、下痢もさほど長引かず治っています。ロタウイルス、ノロウイルスなど

   感染力の強いタイプはほとんどでなくなりました。急な気温の変化や環境の違いなども影響し

   ているのかもしれません。ゆっくり休んで、消化のいい物を、楽しくいただきましょう。

 

2.インフルエンザはほとんどでなくなりました。

   今週に入っての患者さんはおりません。一部の学校にみられた流行もおちつきました。

 

3.おたふくかぜ

    先週まで週に1~2人のペースでおたふくかぜの方がいらっしゃいましたが、今週は0.

   このまま落ち着くといいのですが、油断はできません。予防接種が有効です。合併症の

   難聴の頻度は意外に高く数百人に1人ともいわれています。案外怖い病気なのです。

   ワクチン接種をおすすめします。

 

5月も終わると6月、梅雨の季節に入ります。どんな梅雨になるか、喘息の方はまた気を付けていただく季節です。生活のリズムを崩さず、ゆったりと、過ごしましょう。

ページ上部へ